ページの先頭です

水道事業紹介

平成29年11月29日 水道局

職員の懲戒処分等について

東京都水道局長は、本日、地方公務員法に基づき、職員の懲戒処分等を行いましたので、下記のとおり公表します。

公文書偽造及び同行使並びに詐欺

(1)懲戒処分の内容等

事故者
職層 年齢 性別 内容
主事 50 男性 停職6月

(2)事故の概要

事故者は、以前在籍していた所属において、公印が押された白紙の登記簿謄本交付申請書をカラーコピーし、以降保有していた。平成28年11月7日(月)、当該カラーコピー等を使用することで、公用の申請を装って職務とは無関係の登記事項証明書等計24枚の交付を受け、交付手数料13,800円の支払いを不当に免れた。
なお、事故者は、取得した登記事項証明書等を無償で知人に渡していたが、事故発覚後、手数料相当分の金銭とともに法務局に対し返還した。

業務不適正処理

(1)懲戒処分の内容等

事故者
職層 年齢 性別 内容
主事 42 女性 戒告
管理監督者

副参事及び主事各1名訓告

(2)事故の概要

事故者は、平成28年度の所属において担当した水道料金等免除申請の一部63件についての処理を怠り、結果として、免除申請の遡及適用により還付金合計433,930円を発生させた。

問合せ先

水道局職員部人事課

  • 電話:03-5320-6362(直通)

水道局職員部監察指導課

  • 電話:03-5320-6371(直通)
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る