ページの先頭です

水道事業紹介

研修・開発センター

研究開発内容の紹介(開発課)

研究開発の方針




研究開発の手法

公募による共同研究

 これまで以上に高度化・多様化が求められている技術開発をより効率的に進めるため、「当局が求める技術」(随時更新中)として多様な課題を解決するための技術を広く募集しています。




研究開発成果

<展示室>
 研究成果の共有として、研修・開発センターの2階に展示室を設けています。これまでの開発品を わかりやすく展示し、一部の開発品は実際に手に取り体験することが可能です。

【展示室のページへ】

画像:展示室

<研究開発報告会>
 年に一度、研究開発報告会を実施し、研究開発成果を局内外に積極的に発信しています。

画像:研究開発報告会




当局が求める技術を募集

水道事業は、安全でおいしい水を安定して供給し続けるために様々な課題を抱えています。当局の事業は、総合的な技術を基盤とし、従来にも増して高度化、多様化し、多くの分野の関連技術が求められています。そこで、当局が抱える様々な技術的課題について、解決策を広く募集し、共同で研究開発を行うことにより、水道事業の円滑な遂行を目指しております。

多くの方のご応募お待ちしております。

詳しくは、技術募集ページへ

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る