ページの先頭です

手続き・料金

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う水道料金・下水道料金のお支払い猶予

東京都では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一時的に水道料金等のお支払いが困難な事情があるお客さまに対し、下記のとおり、お支払いの猶予をいたします。

 

1 対象となる方

 今回の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、新型コロナウイルスの影響により収入が減少している場合など、一時的に水道料金・下水道料金のお支払いが困難になった方
 ※個人、法人の全てのお客さまが対象

2 お支払いの猶予の内容

(1)内容

・申出日から最長で1年間、お支払いを猶予します。

※猶予期間は、原則4か月ごとに設定させていただきます。

・お支払い猶予の対象は、申出時点でお支払いになっていない料金と、猶予期間中の 検針に基づき新規に御請求する料金です。

・猶予期間中は、電話又は訪問による催告は行いません。

(2)支払猶予受付期間

 令和2年9月30日(水)まで、受け付けをいたします。

 ※猶予期間延長のお申し出は、受付期間終了後も受付が可能です。

 ※詳細については以下をご確認ください。

   水道料金・下水道料金のお支払い猶予についてのご案内(PDF86KB)

 

3 お申し出の方法

電話またはファクシミリでお申し出ください。

(1)電話

  水道局お客さまセンター 
  03-5326-1101

 

又は

 

水道局多摩お客さまセンター
0570-091-101(ナビダイヤル) 

042-548-5110

 

※ 支払猶予のお申し出は、お客さまセンターで受付可能です。

※ 猶予期間延長のお申し出につきましては、所管の区部営業所又は多摩地区サービスステーションにお電話を転送させていただきます。(注1)

(注1)所管の区部営業所又は多摩地区サービスステーションの営業時間外のお申し出につきましては、翌営業日に折り返しご連絡させていただきます。

【連絡先】 区部営業所及び多摩地区サービスステーション

 営業時間  8:30 ~ 17:15 (土日祝日を除く)

 

(2)ファクシミリ

  令和2年5月1日(金)からは、ファクシミリによる受付を開始いたしました。

  (23区)

水道局お客さまセンター 
03-3344-2531

  (多摩地区)

水道局多摩お客さまセンター
042-548-5115

 

ファクシミリでお申し出のお客さまは、次の申出書を御利用ください。

4 お申し出に当たっての注意点

  • ・お支払いの猶予期間中も、請求書をお送りすることがあります。
  • ・口座振替又はクレジットカード払いを御利用のお客さまも、お支払い猶予の申出が可能です。
  •  ただし、お支払い猶予の対象となった料金については、猶予期間終了後は、請求書でのお支払いとなります。この場合、口座振替による割引(月50円[税抜])は、適用されません。
  •  ※お支払い猶予の対象とならなかった料金については、引き続き、口座振替又はクレジットカード払いとなります。
    • ・お申出をいただいた時点で既に口座又はクレジットカードへご請求している料金について、お止めできない場合がございます。

     

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る