ページの先頭です

トピックス

電気のグリーン購入による環境負荷の低減と電気料金の削減

水道局は、都内で使用される電力の約1%、年間約8億kWhを消費しています。

そこで、「東京都グリーン購入推進方針」に基づき、競争による電気のグリーン購入を進めています。

平成29年10月以降の購入については、近年の入札動向を踏まえて、高負荷率※の施設も対象に加え、前年度に比べ、大幅な環境負荷の低減とコスト削減を実現しました。

なお、予定使用電力量及びコスト削減額は、いずれも都庁におけるこれまでの最大規模になります。

※負荷率:契約電力と平均電力との割合

<契約の概要>
  平成29年度 平成30年度
施設数 26 130 104
契約電力
(kW)
18,639 137,733 119,094
予定使用電力量
(千kWh/年)
61,123 566,159 505,035
CO削減量
(トン/年)
4.043 37.944 33.901
コスト削減額
(億円)
1.2 20.4 19.2
  • 1 契約電力及び電力量:契約締結時点の予定数量
  • 2 CO削減量:平成29年度東京都グリーン購入ガイドに定める基準排出係数と契約締結した各電力会社の排出係数との差
  • 3 コスト削減額:旧一般電気事業者の電気需給約款に基づき算出した金額と落札金額との差額
  • 4 契約の始期:事務所は平成29年10月、浄水場、給水所などは平成30年4月

問い合わせ先

総務部企画調整課

  • 電話: 03-5320-6333
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る