ページの先頭です

トピックス

制作委託「消火栓水圧監視システムの開発」の受託者の募集について

制作委託「消火栓水圧監視システムの開発」の受託者を募集します。

東京都水道局では、地震など災害時に首都機能を支える拠点施設などの水圧情報を速やかに収集する水圧監視装置導入に向けた、開発・機器制作の委託先を募集いたします。

現在、東京都水道局が運用しているPHS回線による首都中枢機能水圧確認システムは、地震などの災害時に、首都機能を支える拠点施設などの水圧情報を速やかに収集することで、水道復旧の時間短縮を図るものです。

しかし、PHS回線の新規受付が停止され、業務の継続が困難となってしまうことから、早急な通信方式の変更が必要となりました。あわせて、取引用計器室に設置していた同測定器の運用範囲を広げるために、設置先を消火栓室に変更することとしました。

そこで、圧力発信機、通信装置、稼働用蓄電池等の構成による水圧監視装置を消火栓室へ設置、運用する際に、それらの機器を組み合わせ、効率よくデータ通信および情報提供を行うシステムの制作受託者を公募します。この公募は、実用化レベルの機器、ソフトの開発等を求めるものです。



1 募集期間

平成31年4月8日(月)から4月12日(金)まで(予定)
 (平成31年4月12日(金)は、正午必着とします)


2 コンペの実施要領

別紙「制作委託「消火栓水圧監視システムの開発」に係わる企画コンペ実施要領」PDF312KB)のとおり


3 コンペへの参加方法

コンペへの参加希望者は、平成31年4月12日(金)午後12時までに、次のアドレスに電子メールにより参加申込みを行ってください。

様式は任意とし、会社名、代表者名、住所(所在地)、担当者及び連絡先を明記してください。


【申込先メールアドレス】

kaiha2@waterworks.metro.tokyo.jp


○参加方法及び企画書の提出に関する詳細は、別紙コンペ実施要領をご確認ください


4 委託相手の選定方法

提出いただいた企画書について、局内の審査基準により選定します。


5 その他

(1)本公募に応募するに当たっての経費、企画書作成に生じた経費等、応募に関する費用は、
    応募者の負担とします。

(2)応募者からの提出物は、原則として、返却いたしません。


○委託の概要及び応募の詳細については、PDFファイルをご確認ください。


 ※ダウンロードしてご使用ください。

問い合わせ先

東京都水道局 研修・開発センター開発課

電話 03-5483-3513

PCサイト表示

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る